FUJITA BRUSH USER'S VOICE

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

はんば〜が〜

f0183663_13361291.jpg

この焦げ感がおいしそうな、でも途中で描くのやめたような「はんば〜が〜」の絵。
モスバーガーは野菜がたっぷり入っていて好き。
時々キャッチ〜なマックも食べたくなります。
でも最近どっちも食べていないな・・・
家ではまず作らないハンバーガー。
パンとハンバーグと野菜は分けて盛りつけた方が豪華に見えるでしょ。
[PR]

by kuisinbonoekaki | 2008-10-27 13:40 | 昼ごはん

デイキャンプで水彩画

f0183663_8495696.jpg

この絵はもう10年ぐらい前のもの。
お仕事のギャラでウィンザーニュートンの固形絵の具を買って
うれしくてデイキャンプに持っていって早速描いたもの。
このスケッチブックには他も、キャンプで作った料理のレシピが描いてある。
もう随分忘れていたこと。
最近になってまた、こんな風に日常を切り取って
描いて残していく事がとても素敵に感じる・・・

そんな秋です・・・
[PR]

by kuisinbonoekaki | 2008-10-17 09:02 | 絵描き

季節外れのさくらんぼ

f0183663_21505314.jpg

さくらんぼは果物の中で一番贅沢だと思います。
とくに山形産の佐藤錦。アメリカンチェリーじゃなくてね。
以前佐藤錦のタルトをいただいたことがあります。
贅沢すぎて、おいしすぎて忘れられない味です。
憧れのフランスでは山盛りのさくらんぼが初夏のマルシェを彩るそうです。
佐藤錦といういかにも日本人らしいネーミングとこのプリティなスタイルは
かけ離れていると感じるのは私だけでしょうか。
暮らすように旅したいフランス。
またふと思い出させてくれたさくらんぼの絵です。
[PR]

by kuisinbonoekaki | 2008-10-16 21:56 | おやつ

秋の小道

f0183663_12261063.jpg

先日の座談会に参加して下さったFさんから素敵な秋の風景をいただきました。
どこまでも続く道のさきには、青い空と赤や黄色の紅葉が続きます。
水彩画は木の葉が重なるように、色を重ねて描きます。
光が当たる場所ははじめから、色を入れません。
光をちゃんと感じると、重なる色の美しさも際立つような気がします。
感じたまま描く事の心地よさ。もっと描きたい「秋」です。
Fさん、気持ちよく描かれたのかなとにっこりしてしまう私です。
[PR]

by kuisinbonoekaki | 2008-10-14 12:32 | 絵描き

優しい絵手紙が届きました。

f0183663_11373679.jpg

季節は中秋ですね。この時期に夏の疲れが出始めた方のお話を聞きました。
太陽の光と一緒で夏はギラギラ。気が張っていて秋になると気持ちが優しくなってくる。
すると秋風と一緒に「風邪」がやってくるそうです。
体調の変化を太陽や風とかけて表現するその方は素敵な50代です。
おいしそうなししとうをいただきました。
さっと焼いて玄米塩などで食べたいです。
[PR]

by kuisinbonoekaki | 2008-10-08 11:54 | 絵描き

和雑貨なシブい醤油差し

f0183663_22405883.jpg

和雑貨なシブい醤油差しの水彩画。大根おろしにちゃっとかけるだけでおいしそうな醤油差し。(醤油じゃなくて醤油差し)この中に入っている醤油がおいしく見える魔法の醤油差し。ほうれん草のおひたしもおいしくなる醤油差し。こんな醤油差しが欲しいです。
[PR]

by kuisinbonoekaki | 2008-10-07 22:43 | 朝ごはん

酒の肴が来ました

f0183663_910565.jpg

冷酒がおいしいこのごろ、おいしそうなめざしの「絵」をいただきました。
絵の上に文字を書くっていいです。なんか焼いてるにおいが漂ってきそう。
きっと畳に小さなちゃぶ台みたいなのがあって、あんまり構わない感じの住まいだけどこざっぱりしているような、そんな暮らしが見えるようです。
妄想してしまうのは克宗さんの絵の力ですよね。
これ写真より絶対絵がおいしそうです。
[PR]

by kuisinbonoekaki | 2008-10-03 09:29 | 大人の時間